飛行缶 -SORA・TOBU・CAN-

デザインがカッコイイ缶を集め出したのが始まりでした。気づけば部屋中に大量の缶が。エピソードとともに整理しながら発表していきますので、おつきあい頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

戦場は白馬 5


「はーい、みなさん、こんばんはー!」 

わざとらしいぐらい元気な声で、女の人が出てきた。

誰だ??

どうやら、長野の放送局のアナウンサーのようだ。

「さあ、みなさんお待ちかねの…」 

ん? なになに? お待ちかねって、みんなは何が始まるか知ってるの??

「オークションターイム!!」 

ええ!? オークション?? 何の? ここで?

「さあ、今日は素晴らしい目玉商品がありますよ!」 

おお? 大丈夫か? なんか怪しいもんじゃないだろうな?
最後は布団を20万円とかで買わされたりしないだろうな?

「なんと、里谷多英選手が実際に使っていたゼッケンです!!」 

「おおーっ!」

おー、なるほど、そういうことか。





…って、え-----!?
金メダリストのゼッケン!?

いいの!? そんなの売りに出しちゃって!? 

「さあ、まずは500円から!」 

しかも安い! 

「1000円!」

「2000円!」

思わずつられて言ってしまった「3000円!!」

とまぁ、こんな感じで、
次々とオリンピックに関するものがオークションに掛けられてゆく。
さっきのゼッケンは、はるか高値で誰かが落札した。
つまり、チャリティーオークションなわけだが、
表彰式のあとにこんなイベントがあるとは。
テレビでは絶対放送しないから知らなかったよ。

私としては、スタッフが着てるウェアが欲しいんだけどなぁ。
スキーウェアみたいなグレーのスタッフウェア、バイト代が出ない代わりに、
ボランティアのスタッフに配られてるというのだ。
ちょっとカッコイイし、欲しいんだよなー。
あと、日本選手が表彰式とかで着てる制服も。

後に、制服はレプリカが発売されたが、スタッフウェアは非売品。
今だったらネットオークションでバンバン売られたりするんだろうが、
この時代にはもちろんそんなものはない。

表彰会場でのオークションイベントが終わり、時間もそろそろ遅い。
しかし、まだ終わらないようだ。

「さあー、みなさんお待ちかねの…」

おお? 今度はなんだ??

「スノーレッツの登場ー!」 

「わーっ!」 

喜んでるのは子どもだけのような気がするが、私も内心ちょっと嬉しかったりする。
なるほど、スノーレッツくんたちは、こういうところでも活躍するわけか。

「さあ、みんなで輪になって踊ろー!」 

アナウンサーが言うと、オリンピックのテーマソングである
「WAになっておどろう」が流れ出した。
V6がカバーして歌ったことで有名だが、長野オリンピックで使われるのは
AGHARTA(アガルタ)というメンバーのオリジナルバージョンの方だ。

「♪WA~に~なって~お~どろ~、み・ん・な・で~」

こういうものにいまいちノリ切れない私だが、
旅の恥はかき捨てだ。ここはひとつ、ちょっと踊っておこう。

子どもたちは楽しそうに踊っている。
こんなイベントが毎日催されているのだろうか。

「♪WA~に~なって~お~どろ~、ランララ・ラン・ラン・ラ~ン」

こうして長野の夜はふけてゆくのだった。 




動画は閉会式での「WAになっておどろう」
これについては、次回。



ブログランキングに参加しています。

↓よろしければ「拍手」かバナーをクリック願います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 コレクションブログへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 デザインブログへ


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。