飛行缶 -SORA・TOBU・CAN-

デザインがカッコイイ缶を集め出したのが始まりでした。気づけば部屋中に大量の缶が。エピソードとともに整理しながら発表していきますので、おつきあい頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

三十丸、追撃!

しばらく忙しかったので、更新がとどこおっておりました。

基本的に「ペットボトルはコレクションの対象ではない」ので、今回は微妙なもの扱いで。

ゴマ油です。 
30丸

いや、お茶だけどね。
このボトルのひょうたん型といい、濃い茶色の中身といい、
飲み物のコーナーに置いてなかったら、絶対ゴマ油だと勘違いするよ。
実際、最初にパッと見た時に「なんでゴマ油が?」と一瞬思ったし。
だから、これはネタにしようと買ってしまった。

この「すっきり旨み 三十丸」、
色んな茶葉が30品目もブレンドされているのがウリなんだけど、
味は、はっきり言ってハト麦茶。
よって、成分はハトムギに始まって、ハブ茶、玄米…などはいいとして、
後半には昆布サツマイモ椎茸まで入っていて、
すでに茶葉ではない。
ここまでくると、漢方薬の世界になってくるんじゃないだろうか。
カレーのスパイスじゃないんだから、ブレンドが多けりゃいいってもんじゃないと思うが、
次から次へと色んなお茶が出る激戦カテゴリで目立つには
ここまで混ぜにゃならんのが現実なのだろーかと、哀れみすら誘う。

その昔、ヒーローロボットアニメでは、スポンサーの意向もあって
合体ものが多かった時代があった。
主役のロボットが1機より、たくさんあった方がおもちゃがたくさん売れるからだ。
最初は3機合体で、5機合体になり、6機合体が出て、
ついには16機合体というありさまで、
もう、どれがどれだか訳が分からないところまでいきついた。

昨今のお茶戦争も、その様を呈しているように見える。
それも「十六茶」「爽健美茶」に始まる功罪か。
なるほど、他社のヒット商品を追撃する商品なのですな。
確かにHPを見ると、意外と丁寧に紹介されている。
(いや、サントリーのHPは全体的によくできているのだが)

しかし、それにしてもだ。
このパッケージデザインはひどい。ひどすぎる。
せっかく30品目も使っているというのに、まったく気合いが感じられない
色遣いもロゴも、無難も無難。2時間で作れてしまうデザインだ。
しかも見た目がゴマ油
「烏龍茶」「伊右衛門」といった、大ヒット商品を生み出したサントリーとは思えない。
これはどういうことか。
同じ飲料部門の中にも、いくつかの開発チームがあって、
この三十丸は立場の弱いチームだったりとかするのだろうか。
いろいろ邪推してしまうが、とにかくこのデザインと味はないよなぁ。
これは某100円均一ショップで見つけたのだが、そういえばコンビニなどではまず見ない。
つまり、やはりそれだけの扱いということなのだろう。
デザインが商品の格を左右する好例として取り上げたわけだが、
もちろん、飲んだ後はリサイクルとして捨てました。惜しげもなく。

こうしたブレンド茶戦争、
そのうち「256品目をブレンド」とか出てきそうだが、
その時は、マムシとか葛根湯までブレンドされているかも知れない。


↓↓よろしければ「拍手」かバナーをクリック願います。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 コレクションブログへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 デザインブログへ


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

三十丸茶

実はこれ、三十九茶だと思ってました(^_^;39品目は、十六茶の倍以上だからすごーいと勘違いしてました。30品目で三十丸でしたね。十六茶の倍にはちょっと足りません。原材料名は、ハトムギ、緑茶、ハブ茶、昆布、玄米、大麦、甘草、ナツメ、桑の葉、クコの実、クコの葉、

おいしい雑食生活 2009-02-06 (Fri) 17:23


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。