飛行缶 -SORA・TOBU・CAN-

デザインがカッコイイ缶を集め出したのが始まりでした。気づけば部屋中に大量の缶が。エピソードとともに整理しながら発表していきますので、おつきあい頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

これこそジュース

というわけで、
タイミングよく本物のジュースをゲットしたので
早速記事にしてみる。

DelMonte PINEAPPLE

デルモンテ
パイナップルジュース


パインアップルジュース(ストレート) 190g
パインアップル
キッコーマン株式会社(2009)


デルモンテって、トマトジュースのイメージしかなかったけど、
フルーツジュースも作ってんだね。
野菜ジュースもあった。

これについては、デザイン云々などいうべくもなく、
もう、弩ストレートなパッケージである。
ゆえに、前回の話に絡めやすいわけであるが。

商品名に、堂々と「ジュース」。
「果汁100%」の表記。
だが、この商品のすごいのは、
こーゆーのにありがちな「濃縮還元」の文字がないこと。

濃縮還元とは、輸送コストを下げるために
果汁の水分を蒸発させて濃縮したものを
商品化の際に再び水と混ぜてジュースにすること。
水分は混ぜものに入らないので果汁100%と表記できる。
しかし、こいつにはその表記がない。
とゆーことは…。

裏を見ると「ストレート」の文字が。
素晴らしい。
まさしく搾ったままのジュースというわけだ。
大量生産される缶商品でストレートは意外と珍しい。

というわけで購入し、飲んでみた。
ん~、甘い!

パイナップルって果実を食べると酸味が結構あるものだが、
ジュースになるとこんなに甘いものなのだろうか。
酸っぱさはカケラも感じられない。
味も、コメントがしづらいぐらい、
ホントーにフツーにパイナップルの味。
できれば果肉入りが嬉しいのだが、
繊維が多い果物なので、難しいのかな。

しかし、この商品、謎が多い。
商品名は「パイナップル」だが、裏面の
名称や原材料などには「パインアップル」と書かれている。
もしかして、果物としての名前は「パインアップル」なのか?
英語的発音は「パイナッポー」だよなぁ。
「パインアップル」って、思い切り日本語的だよなぁ。

それから、デルモンテ。
日本デルモンテ株式会社はキッコーマングループの
会社なんだが、ホームページを見ても、
どこにもこのジュースが載っていない。
キッコーマンのHPでも然り。
いや、辛うじて瓶タイプが載ってたけど
デザインも全く違うし、別商品のようなんだよね。
どーなってんだ?
これ、絶版在庫処分だったのか?
そんなもん売ってるとは思えないけどな、成城石井に。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

キッコーマン

ちゃんとキッコーマンって缶には書いてるのにね
僕も以前キッコーマンのジュースを紹介した事ありますが
缶は載ってなかったですね
http://ameblo.jp/swingingyears/entry-10112803277.html#cbox

toru | URL | 2009-11-08(Sun)23:47 [編集]


相互リンクお願いできますか

いろんな缶について語られてるのが素晴しいですね。
相互リンクお願い出来ますか?ストラップコレクションを語ってます。
ブログのリンクすでに貼らせて貰いました。

宜しくお願いします。

ゆうた | URL | 2009-11-14(Sat)19:52 [編集]


キッコーマンといえば

醤油ですよね。
なのになんですか、toruさんのコレクションの
ミッキーマウスなデザインは(笑)。
やはり時代はバブルだったのでしょうか。
考えてみれば、これだけディズニー商品が溢れる中で
ドリンクって出てないですよね。 
なぜでしょう?

白馬 | URL | 2009-11-15(Sun)01:21 [編集]


こんにちは。

ゆうたさん、ストラップのブログ変えられたのでしょうか。
リンクを貼り直しておきました。よろしくです。

白馬 | URL | 2009-11-15(Sun)01:23 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。