飛行缶 -SORA・TOBU・CAN-

デザインがカッコイイ缶を集め出したのが始まりでした。気づけば部屋中に大量の缶が。エピソードとともに整理しながら発表していきますので、おつきあい頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ご当地モノではない

さて、しばらくコーヒーものを続けたけど、
この辺でもとの軌道に。

コーヒーはまだまだ沢山あるので、
ちょいちょい出してくけどね。

今回はコンビニで見つけたこれ。
寒~い真冬に、焼き芋を買ったついでに買ってしまった。

AGARI

あがり
緑茶(清涼飲料水) 270g
緑茶、ビタミンC
アサヒ飲料株式会社 (2003)


鱈、鰕、鮹、鯛、鰤、鰹、鱒、鰻、鮪、鰺…。

魚偏の漢字が羅列していて大変勉強になる。
エビって、普通は「海老」とか「蝦」って書くけど、
魚偏でもあるんだ…。 知らんかった。
タコも普通は虫偏の「蛸」って字だよね。
漢字って不思議だなぁ~。

てわけで、魚の名前を羅列したデザインは、
寿司屋に置いてありそうな湯飲みを
イメージしているのは間違いない。
ばかばかしいけど嫌いじゃないぞ、こーゆーの。

サイズも350gではなく270gなので、高さがちょっと小さめ。
コストを下げるためかもしれないが、
恐らく湯飲みのサイズをイメージさせる狙いもあるだろう。
なかなか徹底しているじゃないか。
やるな、アサヒ。

ただ、残念ながら、高級感は微塵も漂わない。
よって、通常のコンビニでは店頭で見かけない。
味が問題なのかも知れないな。

「濃厚な味わい」って、書いてあるけど、
全くもってアッサリだったよ。

そーいえば、たしか
静岡茶の缶にもこんなんがあったはず。
探してみるので、発見したらアップしよう。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。