飛行缶 -SORA・TOBU・CAN-

デザインがカッコイイ缶を集め出したのが始まりでした。気づけば部屋中に大量の缶が。エピソードとともに整理しながら発表していきますので、おつきあい頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ビート・マニア

ひと昔前、
「ビート・マニア」とゆーゲームが流行ったなぁ。
落ちてくるバーのタイミングに合わせて
キーボードとレコードディスクらしき物を
操作して曲を演奏するというゲーム。
SKA(スカ)のノリが好きだったが、アレは難しかった。

という世代が作ったのかどうかは知らないが、
これはどーしたことだろう。

UP BEAT

ジョージア UP BEAT(アップ・ビート)
コーヒー 185g
コーヒー、香料、甘味料(アセスルファムK)
コカコーラ ナショナルビバレッジ(株)


いーのか、ジョージア、これで。

デザインは言わずと知れた
ステレオなどに付いているレベル・バンド。
音の強さに合わせてせわしなく上下するアレだ。

いや、でもさ。

ブロック崩しに見えるのは、気のせいか?

コンビニで見つけた時、

「なんだ、このけったいなカラフル加減は。
 ブロック崩しにしては、上下逆な気がするし…、
 ああ、もしかしてマンハッタンの夜景を単純化した…?
 いやいや、それにしては子どもの落書きレベル。」

と、ここで初めて商品名を見て納得。

「…ダサイ。」

というわけで、ブログの生け贄として購入。
味は、ブラックコーヒー。
一応甘味料も入ってるが、私には些末なこと。
ガラナ配合の意味もわからない。
だったら、チョコレート食った方が精神的にも良い。
しかも185gと、通常より5g少ない。
何が原価を上げてんの。 ガラナ?

「これは、すぐ消えるな…。」

という予測に反して、いまだに健在である。
さすが大資本コカコーラ。
でも悪いが、これ、売れてないと思うよ。

完全に、ピーマニを始めとした、
音ゲーに熱中した世代がデザインしたんだろうな。
やっちゃった感満載で、ちょっと恥ずかしい。
ガンバレ、コカコーラ。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。