飛行缶 -SORA・TOBU・CAN-

デザインがカッコイイ缶を集め出したのが始まりでした。気づけば部屋中に大量の缶が。エピソードとともに整理しながら発表していきますので、おつきあい頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

もしかして限定?

今回は世界のどこに行ってもあるであろう商品。

そう、コカ・コーラ。

ニューカレドニアの空港にあった自販機の中にもあったが、
それとはちょっと違うバージョン。

NC-cola2

ノーマルなコカ・コーラにある、白の波ラインはなく、
代わり(?)に、ヤシの木とか蝶とか飛び交っている。
色といい柄といい、明らかに南国的なデザインだ。
これはもしかしてニューカレドニア限定?
それとも南国地域限定?

裏面がまたよい。

NC-cola1

南国カラーのいろんなもの(?)が、
コーラのビンから「シュパァッ」って噴き出してる感じのデザイン。
白いシルエットと横レイアウトの小さめのロゴがセンス良し。
久々に「お気に入り」にカテゴライズしたい逸品だ。

日本製と外国製との決定的な違いは、
表面の赤色塗装が日本製は濃くて、外国製は薄いこと。
前にも書いたが、外国製はアルミの光沢が透けているので、
こうして写真を撮ると光ってしまう。
日本製ではそんなことにはならないので、よほど塗膜が厚いのだろう。 
コカ・コーラほどの量産数になると、これだけの塗膜の違いが
かなりのコスト高になるはずだが、それが日本人の好みなのだろうか。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。