飛行缶 -SORA・TOBU・CAN-

デザインがカッコイイ缶を集め出したのが始まりでした。気づけば部屋中に大量の缶が。エピソードとともに整理しながら発表していきますので、おつきあい頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

缶ジュースの値段

あっという間に、ニューカレドニアに上陸。

いや、ホントは全然あっという間じゃなかったんだけど。
そのあたりについては、「すかんぴんドライブ」で。

ニューカレドニアの国際空港にて発見した、第1自販機。
やはりコカ・コーラなのか。

NC-vender1

自販機の形や雰囲気は、日本のものと大差ない。
問題は中身だが、南国にはどんなのがあるのかな~。

と、わくわくしながら覗いてみたが、意外と普通。
コカ・コーラ・ライトとかゼロとか、
パッと見、日本のものと見分けが付かない。
ファンタは全然デザインが違うな~。
これは南国っぽいと言えばぽいよね。

NC-vender2

って、値段を見ると200F(フラン)と書いてある。
え~と、1フランが1.17円だから・・・・

時価234円!?
高っ!! 


ニューカレドニアは世界的なリゾート地に加え、
ニッケル以外に主要な輸出産業がない。
そのせいか、日本より物価が高いという恐ろしい国である。

にしても、この値段は驚きだ。
空港だけの特別価格だけだと信じたい。
でなければ、缶ジュースを買うだけで破産しそうだ・・・。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。