飛行缶 -SORA・TOBU・CAN-

デザインがカッコイイ缶を集め出したのが始まりでした。気づけば部屋中に大量の缶が。エピソードとともに整理しながら発表していきますので、おつきあい頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

♪20日、30日は5%オフ

毎回長ったらしく書いてしまうので今回は短めに。

近年は印刷技術が進んで、
いろいろと凝ったパッケージが出てきて面白い。
このブログでも、エンボスやデコボコやツヤ消しなどを紹介してきた。

逆に言えば、それだけのことをしないと、
デザインとして差別化ができなくなってきたのかも知れない。
より複雑に、より高度に。 何だか電化製品の進歩のようだ。

そんな中で、敢えてシンプルに走るという作戦もある。
その作戦は効果的だが、シンプルとはともすれば単純にもなり、
デザインする方としては勇気がいるものだ。

AEON TEA

BEST PRICE お茶
緑茶 340g
緑茶(国産)、酸化防止剤(ビタミンC)
イオン株式会社 (2007)


いわゆるイオンの自社ブランドっちゅーやつだな。
自社ブランドの「お値打ち感」を出すために、デザインも
シンプルにしたのだろうが、このシンプルさが潔い。
緑茶色一色に「お茶」のひとこと。 飾りっけのカケラもない。

右下に「原料原産地:日本 加工地:日本」とあり、

「全部国産ですよー、だから安心ですよー。」

をさりげなくアピールしているが、とても慎ましやかで、

「ほーら、100%国産だよー。」

と、某大使館御用達のコーヒーのようなうっとうしさはない。

真っ正面に「340g」と表記しているのも、正直さが表れている。
このサイズの缶は350gが一般的だから、実は10g少ないのだ。
それを隠さず、堂々とド真ん中に持ってくるとは。

「ちょっと少なめの分、安いんですよ。」

の意味なのか、

「ちゃんと大きく表示してあるから、少ないって文句つけないでね。」

の意味なのか、ホントのところは分からないけどね。

そして、この光沢がまたよい。 お茶っ葉の缶にありそうな光沢だ。
決して高級なデザインではないが、安っぽい中にも
よいデザインに昇華しているとでも言っておこうか。

ひとつ、てっぺんにある黄色い丸だけがヒジョーに気になる。
これがあると、すっごいマヌケに見えるのだが、
ないならないで、あまりにも普通すぎてつまらなくなりそう…。

この辺のさじ加減が、デザインの難しいところだな。




ブログランキングに参加しています。

↓よろしければ「拍手」かバナーをクリック願います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 コレクションブログへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 デザインブログへ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。