飛行缶 -SORA・TOBU・CAN-

デザインがカッコイイ缶を集め出したのが始まりでした。気づけば部屋中に大量の缶が。エピソードとともに整理しながら発表していきますので、おつきあい頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

まずいジュース考察

炭酸ココアが出たので、ここでいきなり雑談。


まずいジュースは今後も何度か登場するが、

とにかく「よくこんなもの商品化したなぁ」と思うものが

発売されるという事実が驚愕なわけである。

味覚は個人によって違うだろうが、

炭酸ココアのように万人が「無理!」という商品も実在するわけである。

中には「狙ったもの」や「ジョーク商品」もあるわけだが、

たいていは大まじめに発売されるもの。

そして今日のネタも、メーカーが自信満々に発売したものの話。


私は、基本的に缶以外は集めないので、ペットボトルは範疇外である。

しかし、現代はペットボトルが飲料商品の主力。

缶コレクターとしては悲しいが、とりあえず新商品が出れば飲んでみる。

もう6~7年も前になるだろうか。すごいお茶が出た。


その名は「琉球号」。


文字通り、沖縄の風情を醸し出したお茶である。

コンビニのゴールデンゾーンに鎮座していたので、

まぁ、とにかく買って飲んでみたわけである。


「………。」


えーっと、何とも体によさそうな…。


ふた口めになかなかいけなかったね。

気合い入れて飲んでみたが、結局半分ほど残してアウト。

いやー、確かにお茶カテゴリは激戦区だけどさ、

何でも目新しいもんを出しゃいいってもんでもないだろうよ。

よく、こんなの発売ゴーサイン出したよなと、本気で思ったぐらいだった。


どんな味か簡単に説明すると「液体ポップコーン」である。いや、ホントに。

どこかのサイトでも「ソフトクリームりのコーン味」と評している人がいるので

間違ってない感想だろう。要するにコーン油を飲んだような後味なのである。

不味くて鳥肌が立つぐらいだ。


そのあまりの不味さに「これはやはり誰かに飲ませねば」と、

職場に持っていって何人かに飲ませてみた。

もう、満場一致で「激マズ」の烙印が押されると確信していた。


ところが!!


4割ほどの人が「いける」という結果がでた!

特に沖縄に住んだことのある人は「おいしい」とすら!?

うーむ…。人の味覚のなんと不思議なことよ。

琉球号

で、今回ネタにするにあたって詳細を調べようとネットで検索すると、

キリンのページに載ってるのとはちょっとデザインが違うのである。

あんな黄色くて可愛いシーサーなどデザインされていなかった。

キリンのページでは平成15年2月発売と書いてあるが、

私の記憶では、もう少し前である。

当時、すぐに店頭から姿を消したことから、もしかしてプレ発売版(?)という

レアなものだったのだろうか。

誰か情報を持っていたら教えて欲しい限りである。




↓↓よろしければ「拍手」かバナーをクリック願います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 コレクションブログへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 デザインブログへ

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。